体表点字(ボディー・ブレイル)
体表点字(ボディー・ブレイル)

先日NHKニュースで見た情報。盲学校の元教員で全盲の長谷川貞夫さんらが筑波技術大学の教授らと開発した振動を使って「会話」する携帯電話。

携帯で入力した文字を、携帯電話のキー(1,2,4,5,7,8)を使って点字の点6個に置き換え、それを両耳近くにヘッドホンのように付けた直径1.5センチほどの板を振動させて伝える。

キーの上から順番に、点がある場合は長く、ない場合は短く、そして点の位置が右側か左側か、3段階に分けた振動により1文字約1秒の早さで伝える。

全国に1万3,000人いる「盲ろう者」が通訳を介さずに情報交換が出来る画期的な装置だ。


キャッチボール
こんにちは。吉尾です。



またまた私事ですが、ほっこりとする出来事があったので
書かせていただきます。

私が自宅でお風呂掃除をしていた時、

裏のお宅の風呂場から会話が聞こえてきました。

家々の風呂場が近接しているので、とても良く声が通ります。

小さな女の子と、お父さん(おじいちゃん?)の会話です。


女の子とお父さん、どうやらお湯につかろうとしているようです。

女の子「あちゅい?(熱い?)」としきりに聞いています。

そのたびにお父さん(おじいちゃん?)、「熱くないよ〜」と返してました。

女の子:「あちゅい?」

お父さん:「熱くないよ〜!」(安心させる声で)

女の子:「あちゅい?」

お父さん:「熱くないよ〜!」(なだめるような声で)

ところどころ、女の子の「きゃっつ!きゃっつ!」という笑い声も聞こえます。


女の子:「あちゅい?」

お父さん:「熱くないよ〜!」

結構、何度も繰り返してます。

女の子の可愛らしい声「あちゅい?」と、お父さんの優しい低い声「熱くないよ〜」が、まるで合奏のようです。


そのうちに……


女の子:「あちゅい?」

お父さん:「あつくないよ〜」

女の子:「あちゅくないよ〜」

お父さん:「あつくないよ〜」

女の子:「あちゅくないよ〜」

お父さん:「あつくないよ〜」

女の子:「あちゅくないよ〜」         ・
      ・
      ・

次第に2人で「あつくないよ〜」の繰り返し。

言葉遊びのようです。
女の子にとってもお父さんにとっても「熱い」という言葉の意味はもはや関係ないのでしょう。

「あちゅい(熱い)」という言葉の音や響き、
「あつい」という言葉を2人で楽しむこと(真似すること)がとても楽しいようです。


こういうキャッチボールって、何気ないけど好いなぁって思いました。


隣で、風呂場をゴシゴシ磨いていた私は、楽しいBGMを聞けてよかったです。


鉄コン筋クリート
鉄コン筋クリート

これもやっと観た・・・

マイケル・アリアス監督スバラシイですな。

蒼井優も良かったですよ。

単純に世界観とか、アニメの質とか、好きです。

松本大洋の原作を読みたくなった。
きっと、もっともっとクロとシロの関係は
諄いほど深いのだろう

前日に「ミスト」を観たあとに鑑賞。
映画史上最悪なラストに落ち込んでいたので
この映画でちょっと復活しました。

安心♪安心♪

携帯型ゲーム機:PSPで字幕 
PSPで字幕 

携帯型ゲーム機を活用し、聴覚障害者に手軽に字幕を読んでもらう取り組みが東京都内の学校などで進んでいる。「周りを気にしないから気が楽」「手元で読めるし、持ち運びも簡単」と好評だ。健聴者と比べて情報格差が指摘される中、身近な“情報保障”の手段として期待されている。 

毎日jpより>詳しくはこちら

おーこれはなかなか便利ではないですか。いいアイデアですね!いろんな可能性が見えます。

聴覚障害者運転手向けのマーク
聴覚障害者のためのマーク

6月1日の改正道交法で全く耳の聞こえない人でも免許がとれることになったことに伴い、聴覚障害者が運転する際に表示するためのマークが決まった。 毎日jpより>詳しくはこちら

初心者、高齢者、障害者につづき4つめですね。私も障害者用のマークつけていますがカッコ悪いんですよね・・ということで今は付けていません。こちらは努力義務なので。
※肢体不自由であることを理由に当該免許に条件を付されているものは、当該肢体不自由が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるとき。ということで、条件も付いていないし、運転や周りの方への迷惑なども含め特に影響はないと思うので。

でもこのチョウチョマークは義務らしく罰金も科せられます。んんん・・・目立たないと意味がないのはわかるが、これしかなかったのかな・・。ヒドイデザインだ・・。これを貼ってもおかしくない車って、逆にナンダ!?

麻布萬會
麻布萬會

WEBアクセシビリティの調査にご協力いただいている方をご接待。
どこかいいところがないかと探し、偶然見つけた福井料理のお店。

偶然にも前に紹介した「サロン ド ルボン」の上の階にあった
その名も「麻布萬會

久々に感動的なお料理でした。お値段(コース)もリーズナブル。
浜焼鯖、絶妙な塩加減でした。若狭牛の網焼き、イヤなことも忘れます。

多分、しばらくハマります。帰りはサロン ド ルボンでお茶だな。

めがね
めがね

やっと観ました・・。かもめ食堂のスタッフ再集結の映画ですね。
この映画、何も起きません。

良い景色と、良い風と、体に良さそうな食事の風景・・
そして美味そうなかき氷。食って、寝て、たまに体操して
ぼーっと「たそがれる」ための映画です。

でも好き♪大好き。

色覚シミュレーションモニター FlexScan U
FlexScan U


EIZOから出ているこのモニター「FlexScan U」が欲しい!というのも、カラーユニバーサルという観点から、制作時の段階で色弱者の色の見え方を瞬時にチェック出来るのだ!!「カラーUDパレット」のようなソフトを使って、WEB制作や印刷物制作時にはチェック出来ても、映像はチェック出来ない・・色覚シミュレーション機能がモニター自体に付いているのはすごく便利だ。

同社のサイトにある色覚シミュレーションを参照ください
>色覚シミュレーションを体感してみよう

いわゆる色弱者の方(色覚異常・色盲・色弱・色覚障害・色覚特性とも称されます)は、日本では男性の20人に1人、女性の500人に1人、日本全体では300万人以上いるとされています。※世界では2億人を超える人数。

制作者としては決して無視出来ない数であることに間違いない。

サロン ド ルボン
サロン ド ルボン

2008年4月18日、麻布十番にオープンした
「サロン ド ルボン」のご紹介!
http://www.salondelebon.com/

軽食、ワイン、そして焼き菓子とコーヒーは
軽井沢の「丸山珈琲」スペシャルブレンドが
楽しめます。焼き菓子は国立市の
「パティスリー・グリオット」のパティシエであり
料理研究家として名の知れている葛西由利さん。
※私の代理店時代の同僚のお母様です(ステキです♪)。

店内はシンプルで、だけどちょっと優雅で。
少しだけテラス席なんかもあるし、
夜23:00までオープンしているから
これからの季節、飲んだ後にちょっと甘いモノを
いただきながら、涼むのにもいいかもしれない。