身障者サポート宣言
サポート宣言

最近、近所のスタンドがどんどん潰れていく。
またはセルフに切り替わっていく。
やっぱり人件費がかからない分、値段が安くなるのか!?
それは分からないが、手軽に入れられるのは確かにうれしい。

が、いろいろ不便なところもある。
窓も拭いてもらいたいんだけど・・・
セルフ洗車後も拭いてもらいたいんだけど・・
エンジンルームも見てもらいたいんだけど・・
などなど。

そもそも、車椅子の人は給油自体出来なくて困るだろう。
ある人が、問い合わせたところ「ブザーでよんでください!」と
言われたらしいが、ソレが届かないっていう話なのだ。

私も昼はセルフでもスタッフがいるところを選んでしまう。
窓越しにいろいろお願いして、降りてお茶飲みながら待っている。
結局、セルフに来る意味はあまりないんだな・・・

そんなところに全国5000SSが「サポートします」と
看板を設置してくれたらしい。私はまだ見ていませんが、
ありがたいことです。

話はちょっと変わりますが、
最近、地方のスタンドにいくと「車椅子用のトイレ」が
あるところが多い。コンビニとかスタンドとか
車を止めてちょっといける環境は、とっても嬉しいですね。

Nestle Crunch Unbelievably Big Bar
昨日は会社の男性から女性にホワイトデーのお返しをしました。

これはまさに食い倒れるしかありません。

なんと4kgを超えるチョコレートです。

Nestle Crunch Unbelievably Big Bar

本当に信じられない大きさです。

アメリカから個人輸入です。

カロリーは20000kcalを超えます。

欲しい方はここのサイトが日本に発送してくれます。

http://www.NationwideCandy.com



meets
meets

5年ぶりに同僚に再会。当時、仲の良かったメンバーで週末飲む。
飲んだ店は、彼女の弟さんが始めたお店「meets

渋谷の隠れ家っぽいところに位置している。
入り口はアジアン系の雑貨屋さん<これももちろん経営
そして奥がレストラン。

オープン当時はドリンクだけだったが
2月からフードも開始!なかなかの味でした、うん♪

オープン祝いに指輪とクロス(ネックレス)を購入!
その他にも欲しいカップ、お皿などなどたーくさんありました。
また行こうっと。

※昔よく行った「BAR BOSSA」にも寄れて
久々に大満足な週末の夜遊びでした。

色の認識
先日、会社で行なった検証の関係で、
先天性の全盲の方と一緒に歩く機会がありました。
この機会に、前々から気になっていたことを伺ってみました。
「色の認識はどのようにされているのですか?」と。

例えば、お皿やコップなどの物体や、○△□球など形が決まっているものは、視覚的な情報がなくても手で触れることで、または耳で聞くことで、その実体概念を頭のなかに組み立ていらっしゃるのかもしれません。

しかし「色」は手で触れることができないし、音もありません。


「色」というものをどのように捉えていらっしゃるのか伺ってみたところ、
「青」は空の色・海の色…
「緑」は森の色・草の色…
「赤」は血の色・林林檎の色…
というように、他の物質や知識と結びつけてインプットされているとのことです。


「それはみんなが、『酸素』とか『窒素』とかを理解する場合と似ていますか?」と質問してみました。
酸素や窒素も一定の形が存在しないし、目でも耳でも捉えることはできません。ただ、「酸素や窒素は空気を構成するもの・・・」というように、他の物質や知識と結びつけてインプットされていると思います。

一緒に歩いていた方は「その感覚に近いかもしれません」とおっしゃっていました。


「じゃあ、ちなみに『愛』とか『夢』とか、『やさしさ』とか、そういった抽象概念を理解する場合にも近いですか?」とお聞きしたら、

「そうですね〜。そうかもしれないですね〜。でも、どうだろうな〜」と
微笑みながら、首を傾げていらっしゃいました(笑)。



様々な立場の方の、いろいろな物事への認識や感じ方を少し感じられた気がします。