こけました
今日、出勤の朝、駐車場でおもいっきりこけました・・
カバンとか、もう道まで吹っ飛んで
メガネも飛んで、杖で顔も打って
持っているモノをぶちまけました。

両膝、割れたかと思うぐらいの強打。
なぜ転んだのかはわかりません。
何かにつまずきましたが、気がついたときには
激痛がはしってました。※しばらく動けず。

お年寄りとか、これで死ぬこともあるだろうな・・と
ちょっと思いました。

とりあえず、膝パット買おう。

リッツカールトン大阪の石鹸 〜UD??石鹸〜
こんな工夫が大好き。

soap2
box2

当たり前ですよね。

こうすれば使いやすくなるの。

でもなかなか行われないのが現状。

麻痺などで手指の感覚が低下している方だけでなく、

麻痺のない方でも四角や丸の石鹸は持ちにくいもの。

こうなっていれば持ちやすいですよね。

このホテルはソフト、ハード、全てにきめ細かい気持ちを感じる。

東京のリッツは手が届きませんが、大阪ならなんとか。

みなさん是非。

リッツカールトン大阪




かれー麺 実之和 六本木店
カレーラーメン

昨日、フナヤが見つけてきた「カレーラーメン」なるものに連行される。カレー?ラーメン??どちらも嫌いではないし、混ぜ合わさっても不味くはないだろう・・と挑戦してみる。ん〜美味い!♪今回はトッピングで葱と温泉タマゴを追加。葱は正直、いらないです。食べづらくて邪魔。普通がいいみたい。ちなみに左はフナヤが頼んだ「大盛りに葱と豚肉」を追加したバカ盛りびっくりサービスに付いた半ライスを最後に入れると、お腹いっぱいだけどカレーライスとしてまたまた美味しくいただけちゃいますラブ

ネットでみたら、東京ミシュランの辛いラーメンランキングで取り上げられていたとか・・ホントか!!??ま、一度、お試しください。今度はカレーつけ麺に挑戦しますグッド

かれー麺 実之和 六本木店

東京ミッドタウンのトイレ
ミッドタウンのトイレ

ついこの間、シンボルマークについて書いたばかりですが、今日東京ミッドタウンに行ったらこんなのがありました(↑写真)そうそう、こう対象者を全部書いてもらわないと、車椅子マークだけだと、障害者であっても入りづらいという話ですね。いいのではないでしょうか、とっても入りやすいです!シンボルとしてもオシャレですしね。

あと希望を言うとすれば(これはミッドタウンだけの話ではなく)、数を増やして欲しいこと。あちこちにではなく、同じ場所に2〜3つ。それから、オストメイト用の設備がこの中にもあると便利でしょう♪頼みますよっ!!

エコって難しい
青空

エコ思考は一応あるんです。子どももいるし、単純だから、氷が溶ける映像とか見るとやっぱりドキッとするわけです。昔からキャンプとかカヌーとかやっていたので、ゴミ問題とか環境問題(今で言えば温暖化とかね)にも一応興味あるわけです。でも、普通に生活しているとかなり頑張らないとエコな生活とか無理だと思うんです。

ちょっと弁当買えば、プラスチックのゴミが出るし、コンビニとか行くとアッ!というまにゴミ箱がいっぱいになります。会社のゴミとか、実はもの凄く気になるわけです。が、会社ではPC(大量な電力消費)も使っているし、ゴミもどうしたって出るし、寒ければ暖房の設定温度が高くなっても仕方ないし・・(仕事に影響してもな〜と思うから)とかいろいろあるから、これの差し引き分を家で過ごすときにはせめてエコでいこう!と思って、暖房つけないで暖かいかっこしたりして過ごしているわけです。今年に入ってペットボトルを買うのをやめてみたりね。細かいことなんだけど。

突然車の話。電車通勤出来ないから車なんだけど、毎日使うとやっぱり気になるんですよ、Co2とか。でも、最近の車ってエコエコとかいいながらも平均で8キロ/リッターしか走らない。※私のは10キロちょっとは走りますが。で、1リットルで10キロ走る車のCo2排出量は2321gなので、1kmあたり232gのCo2排出ということになるわけです。

ま、これがどれぐらいなのか?っていうのがまた分かりにくいんですけどね・・・100坪の森を持っていても、1リッター10キロ走る車を1年間乗りまくると、その半分のCo2も削除出来ないわけです。結局、マイナスにするのって別の技術を考えないと無理だと思うんですよ。プリウスだってたしかに排出量は少ないけど、トヨタとHINOグループが出すSo2排出量は国内のメーカー4社の合計よりも多いとか・・世界的にも2位ですよ・・車の生産台数を減らそうとか、車を乗らないとか思わない限り無理だよね〜 

さらに、ユニバーサルデザインとか、福祉機器のデザインが必要以上に人に優しいデザインが多いのには「間違っているからやめよう!」と言い続けているが、これはエコカーにもつながる。人に優しい=パステル系=丸っこい=インパクト弱めの平均的なデザイン 本当にみんなが欲しいデザインなのだろうか!?みんなはもっとカッコ良く、車として楽しく走れるエコカーが欲しいに決まっている。これって、デザイナーの怠慢だな。

結論>>1人でプリウスとか乗って頑張っても無理。車ぐらい好きなのに乗って(リッター4キロとかのアメ車はダメね。あと、乗り換えを多くするのも良くないね)、努力は他でしよう!!とかいいつつも、結局エコ商品がつくられる限りCo2も減らないし、エコバックだといって何枚も買い換えていたらダメだし、人が生きていくのには+プラスにはなっても-マイナスになることはあり得ないと、こんな悩みがずーーーーっと続いてます(^^;)

国際シンボルマーク(International Symbol of Access)
国際シンボルマーク(International Symbol of Access)

「A」のマーク、よく見かけますがご存知でしょうか?国際シンボルマーク(International Symbol of Access)。障害のある人々が利用できる建築物や公共輸送機関であることを示す、世界共通の国際シンボルマークであって、すべての障害者を対象としたもの。とくに車イスを利用する障害者を限定し使用されるものではありません。

広く認知され使用されることも多くなってきていますが、このマークの主旨が誤解されたり、誤って使われていることもあるようで、かえって混乱を与えている場合も多いと実感しています。

何度もブログで書いていますが、駐車場では大きく扉を開けないと降りられない車椅子使用者がいるので、障害者スペースは広くとってあるわけですね。私は、後ろのトランクまで歩けて、取り出すことが自分で出来るので、最近は出来るだけこのスペースを使わないようにしています。が、このマークがある限り、盲人の方、内部障害者、または妊婦、歩行困難な高齢者などは使っていいと思うわけです。いや、実際はいいんですよ使って。でも、個人的にはやっぱりこの場合は、車椅子の方だけに限定して方がいいと思いますが。施設の規模に対して圧倒的に駐車スペースが少ないのがいろいろもめ事を生む要因になっているのでしょうか・・

さらにこのマーク。例えば高速道路で障害者スペースに止めて降りたときに思いっきりこの車椅子マークしかない場合、周りの「目」が気になるわけです。「車椅子用だろ?ココ」的な目で見られるわけです。「いやいや、いいんですよ!と言いたいが、このマークのせいで止めづらかったりするわけです。最近でこそ妊婦、高齢者、杖歩行の方々も利用可能!と絵で描いているところもありますが、止めて降りるまでを疑いの目で見つめてくる人は結構いるもんです。ま、そういう社会の目も時として必要な場合があるのも確かですが・・障害者マークってまとめられないのでしょうかね?

よく聞かれる話ですが、車に貼ってあるこのマーク。別に障害者に配られるモノでもありません。自分でオートバックスとかで買うわけです。なんかその辺もどうかと思うんですけどね・・いっそ、障害手帳の番号をプレートにして貼るとか、なんか登録しないともらえないシールみたいなものがあるとか(佐賀県のように)、またはETC連動か、携帯で確認とかね・・そういうしっかり管理された中での障害者マークってまとめてあったほうがいいのではないかと、生活していて思うわけです。が、難しいんだろうな、いろいろ。こういうことを書くとなんか障害者からの愚痴っぽくてイヤなんですけどね(^^;) 結局は社会と個人のモラル?またモラルか・・。

他にもシンボルマークはこんなにあります。でも、全然知られていないと思うんです・・皆さんはいくつご存知ですか??

B 盲人のための国際シンボルマーク
C 内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて
考えるハート・プラスマーク
D 聴覚障害者のシンボルマーク(国内:耳マーク)
E 聴覚障害者を表示する国際シンボルマーク
F オストメイトマーク
G 身体障害者補助犬(ほじょけん)啓発マーク
H 身体障害者標識(四つ葉のクローバーマーク)


ウェスティン都ホテル京都
ウェスティン都ホテル。このホテルは正直に言うと
バリアフリーとは言いづらい。
しかし建物などの物理的障壁を取り除くことも
大切であるが、スタッフの対応などによる精神的な
バリアフリーはもっと大切だと思う。
物理的障壁は精神的なバリアフリーで解消できることも
あるからである。

今回、ウェスティン都(京都)ホテルではホテルの
ご配慮により部屋のグレードが高かった。
専用のラウンジがあり、ラウンジに行ってみると…



点字新聞があるではないか!スタッフの方に聞けば
ほとんど読む人がいないとのことであるが、
置くことに意味がある。

ウェスティン都ホテル、これだけで全てを語ることは
出来ないが気持ちが良いホテルであることは確か。
見直しました。
視覚障がいの方もそうでない方も是非。

いけ花復活!
和風会

今回は個人的なお話。

私、いけ花をやっていました。和風会というところで3年。
講師資格をとるために試験も受け、
「聖峰」セイホーという名も頂きました。

テミルを始めるときに、忙しいので休止していたのですが
今年に入ってのテーマ「デザイナーとして再度、貪欲に生きる」
を目標にいけ花を復活!!昨日、サクッといけてきました。

このいけ花、実はすごくデザイナーにとっても役立つし
手にすこーしだけ障害が残っている私にとっては
非常に良いリハビリにもなります。
1時間ちょっと、花にだけ集中するため集中力や、構成力、応用力、
普段使わない脳みその一部が活性される気がするのです。

また、きちんと座っている状態や、ハサミを使ったり、
細かい作業が、手・腰などに程よく緊張感を与えてくれて
リハビリになるわけです。

昨日いけたお花の写真↑ 自分的にもなかなかの出来っ。うん、
大作よりも、こぢんまりとした花が好き♪
そういのはやっぱり普段自分が好んでいるデザインと
交差してくるな〜と改めて感じた日でした。

義足は有利?????
障害者の陸上で両脚に障害があるクラスで短距離3種目の
世界記録を持つオスカー・ピストリウス(南アフリカ)が
北京五輪出場を求めていた問題で、国際陸連は14日、
ピストリウスの義足は規約で禁じる「競技力向上を手助け
する人工装置」にあたるとし、国際陸連のルールで開かれる
一般の大会への出場を禁じると発表した。北京五輪への出場も
認められない。

朝日ドットコムより抜粋


義足って有利なんでしょうか?
記事の最後には調査の結果、25%少ないエネルギーで走れることが
わかったとあるのですが・・・・・
オリンピックというか、スポーツって決して体力だけで測れる
ものではないと思います。
例え25%少ないエネルギーで走れたとしても精神的なエネルギーは
どうだったのでしょう。結果論ではなくプロセスが重要だと
思うのですが・・・・
義足を使いこなすのは大変なことなのではないかと思うのです。

残念だと思うのは僕だけでしょうか・・・・

『WATER』展




東京ミッドタウン内で開かれている佐藤卓ディレクションの
『WATER』展へ行ってきました。

様々な角度からデザインと水との接点をつくり、
「デザインによって水を示す」という実験を、目的としています。
展内には五感を刺激する展示がありました。



企画展の入り口には写真のように傘が逆さまになって飾られています。

具体的な展示内容からは逸れますが、
一緒に行った友人が逆さまの傘を見て面白いことを言いました。

「傘の役割は雨をしのぐことだけど、逆さまにすれば水を貯める入れ物になるね!」と。

通常の使い方だと、水を避けるけど、
逆向きの使い方だと、水を貯める。


実際に水を貯められるかは分かりませんが、
道具の向きを逆にしたら、機能も逆になる。
なんか、ここに面白味というか、魅力を感じた次第でございます。おはな

就業促進??
こんなニュースを見つけた。
生活保護:高齢受給者、女性6割で独居多数 
政府調査会報告書案「施策見直しを」



05年時点の全国の生活保護受給者約143万3200人のうち、
39%(55万5000人)が65歳以上の高齢者で、うち58%
(32万4500人)が女性であるというのは、全く不思議ではない。
現場で見ていれば当たり前のこと。別に「政府の男女共同参画会議
の専門調査会がまとめた報告書案で分かった」とかいうような
目新しいことではない。
その上でこの報告書はその問題の解決ために当面は高齢女性の
就業促進を図るとともに、性別や働き方に配慮した税制・社会保障
制度のあり方を検討すべきだとしている。

私はこれ以上、女性、特に今の高齢者の女性を苦しめないで欲しいと
思う。今の高齢者である女性は男女平等ではない社会において、
結婚後は子どもを産み、夫の世話をして、夫の老後も介護をして、
一人になった時に誰もいないのである。

戦後、ここまで日本の社会が成長したのは、そんな表で働く男性を
フォローしてきた女性のおかげではないか。最後は感謝をもって
社会保障制度で健やかな人生を送っていただくべきで、就業の保証
ではない、ケースワーカーとして独居高齢者をたくさんみてきた
人間としてそのように思う。

マクロビオテック 〜食べテミル?テミナイ?〜
マクロビオティック

昨日は会社に米国籍の女性(要はアメリカ人)が来ていました。
来月の海外検証のための準備を一緒にしてもらっていたのですが、
終わったあと食事に行くことになりました。

彼女はベジタリアンのため、行くレストランに悩みましたが、
会社の近所のホテルでマクロビオテックのメニューを
出していたのでみんなで(社長は不在)、
にわかベジタリアンをしにいきました。

結果は・・・・・私以外はマクロビオテック。
私は普通のコース料理。
まぁ、両方美味しかったわけです。
ちょっとびっくりしました。
こんなに近所に美味しいところがあるなんて。
でも私は普通のコース料理(^^ゞ


昨日、近々出版予定の保育の書籍の取材を兼ねた
会議をしていました。そこでの話題は゛
「食事・間食の在り方」でした。

参加されていた先生曰く、

「好き嫌いがあってもよい。
嫌いなものをなぜ無理やり食べさせるのか。
ピーマンが食べれないとしてその栄養素は
代替摂取ができないのか?
食事で大切なことは食事の楽しさを伝えることであり、
無理やり食べさせることではないのです。
好きなものを適量食べて、
嫌いなものは何かがわかっていればよいのです。
無理やり食べさせるのは逆効果。
いずれ食べれるようになります。」とのことでした。

なぜそんなことを書いたかと言うと・・・・
私は野菜が嫌いなのです。
嫌いとは言っても食べれないのはセロリなどの
香りの強いものです。ほとんどのものは美味しいと
思わないから食べないだけです。

小学校のころ、食べれなかったキュウリを
居残りさせられて、誰もいない教室で先生と
向き合って座り、塩をかけて無理やり食べさせられた・・・

そんなことを思い出した共に、
つかえていたものが流れた気がした
一日でした。(あ!きゅうりは今は好きですよ)

これからも好きなものをお腹いっぱい食べていきます(^^ゞ
嫌いなものさよーならー(^.^)/~~~


今回の美味しかったレストランは
シェラトン都ホテル東京「カフェカルフォルニア
1月マクロビオティックでした。

テミルですっ!
もう一度いいますヨ。うちはテミルです。
株式会社会社テミルです!w

ミテルではありませんww

テルミでもありませんwww

テミールなんて知りませんwwww

チミルなんて言ったこともありませんwwww

ペミールってなんですか?(≧∇≦)

ましてやシニアアナリストではありません・・
それは肩書きです(爆)

もう一度いいます。うちはテミルです。
みなさん、どうかお間違いなく(^^)

カセットボーイを覚えてますか
今日、初めてi-Pod nanoを購入しました。
8ギガのモデルで2000曲入るそうです。
それを見て便利さを感じるよりも中学校時代を思い出しました。

中学校2年生の時だったと思います。
世の中ではウォークマンとカセットボーイが発売されて
大ブームになっていました。
当然、カセットですから音質を考えれば90分しか再生できません。
でも当時の私は大好きだったRollingStonesのテープを作成し
何度も何度もテープが伸びるまで聴いたものでした。
でっかいヘッドホンを着けて・・・・・

あれから20数年、
変わりましたね。
こんな技術力が福祉の世界にも反映されてくるといいなと思います。
いつの日にか福祉用具が福祉用具と呼ばれなくなり、
介護用品が介護用品と呼ばれなくなる日が来ることを切に望みます。


あけましておめてとうございます
あけましておめでとうございます。

さて、いよいよ新しい年の幕開けです。
去年もいろいろありました。
もちろん失敗もたくさんしています。
しかし、失敗こそ学びがあると考えます。
後悔せずに反省し、前を向いて今年も突っ走ります。

テミルを支援してくださっている方、
テミルに期待してくださってる方、
テミルと同じ想いをお持ちの方、
そんなみなさんと共に今年も・・・・・
がんばっテミル!!!!!

今年もよろしくお願いいたします。

メンバー一同