<< 「こむぎっこ」  魂のベーカリー | main | 武田双雲さんのサイン! >>
「ふれあいきのこ村」 魂のしいたけ


 先日、船谷がブログに書いた「こむぎっこ」さんは、石狩市の社会福祉法人の中の1つですが、今日はもう1つをご紹介したいと思います。

 「ふれあいきのこ村」では、知的障碍者が職業として、しいたけをつくっています。品質も賞を取るほど。働く人の最低賃金もクリアされています。

 お話を聞くと、ここに至るまでの努力は筆舌に尽くしがたいものがありました。始めはプログラムの1つとして趣味ように始めたこと、それを売れる商品にまで品質を高めたこと、そして商品になった現在も販路開拓、商品開発をつづけていること。こうした努力の積み重ねが、知的障碍者の労働環境をつくってきたんですね。
 そして、今では障碍者のみなさんは労働力としても、欠くことのできない存在となりました。
 

 最後に一品ご紹介! 子どものおやつ、おつまみにおいしい『パリッとしいたけ(写真参照)』。のりを食べているような触感です。しいたけ嫌いの方も食べられます。