<< また知らなかった・・ | main | 思い切って買い換え >>
エアーマウス


最近、「エアーマウス」なるモノが出始めている。マウスを机の上に置いて動かすのではなく、持って操作をする。プレゼンの時などに、画面を向かいながらポインターのように使えるわけだ。

小型のジャイロセンサーとかいうのが入っていて、マウスを傾けると、傾けた方向にカーソルが進んでいく。あとは通常のようにクリックすればいい。前にもトラックボール式ので、片手でもって親指でグリグリすれば同じように使えるマスがあって、HPの閲覧には(ダラダラ見るには)いいな〜と思っていたが、傾けるとカーソルが動くという発送は面白い。

とある場所で、とある会社が似たような商品をプレゼンしてくれたのを思い出す。たしかまだ開発中だったと思うので、詳しくは言えないが、その商品はもう少し先をいっていて、クリックもある動作で反応する。やり直し(戻る)とかも出来る。

ふと思った。これ脊損の方など、もう少し小さくなったらくわえて出来ないだろうか・・・と。首の動きだけでカーソルも動いて、クリックも出来る。ドラッグも確か出来た気がする。私も、今でこそバリバリPCに向かって仕事をしているが、これまた一時的に首から下が動かなくなった時期がある。病室で何とか携帯のメールが打てるようになったときは(ホントはいけないのだが・・・)夜な夜な友達にメールをうっては、久々のコミュニケーションを楽しんでいた。少し元気になって、部屋から出られなくても、リハ室にあるパソコンでいろいろ閲覧するだけでも気分が変わった。買い物も出来るし、旅行先の情報などみては、ストレスを発散していた(ぼくはね)。

マウスの移動がつらくて。人差し指でのクリックもつらくて、一時期トラックボール式に変えてみたが、仕事には向かない。結構、年とると手首が痛いといって使っている人もいるけどね。どうもドラッグが苦手。ま、なにはともあれ、家からなかなか出られない場合、また、体が動かし難い場合にPCを楽しむには便利なツールかもしれない。

指サックぐらい小さくなって、指にはめて使えるようになったら楽しそう〜♪でも、会社の人間がみんなやってたら不気味か!?「JM」のキアヌ・リーヴスみたいな感じかな・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック