<< クアド・ラグビー!? | main | セグウェイの車イス >>
かおマウス




東京都障害者ITサポートセンターというところにいってきました。

障害があってもITをうまく利用すると、他の人とつながりを持てたり、技術を取得すれば、いろんな意味で社会に出て行くことも可能なわけですが、早い技術の発展が、操作に不自由な方々に余計なハンディを背負わせてしまったりする場合があり、社会的に大きな不利益になってしまう・・そんな理不尽なことが起きないように、あらゆる人が自分仕様でITを利用するための機器や情報を準備してくれる場所がITサポートセンターなのです。

基本的なPCの操作の仕方から、場合によってはデザインの講習などもあって実際にWebの仕事をチームでこなしたりしているわけです(素晴らしぃ)病院で知り合った友人が、ココで勉強をし、今は在宅で文字放送用の文字打ちの仕事をしています。その関係からご紹介頂きましたが、正直、知りませんでした・・・ココ、もっと宣伝した方がいいと思います。

で、いろいろある機器を見せて頂いたのですが、面白いモノがいっぱいでした。特に今回真っ先に目に付いたのがコレ「かおマウス」。知的障害児のための自発的パソコン操作を支援するもの、とありますがこれは障害があるなしに関係なく、楽しいものだと思います。

写真にはありませんが、眉毛があって、それを下げるとボタンが押しっぱなしの状態になるので、ドラッグ操作も出来るそうです。欲しいナーってちょっと思いました。

コメント
承認待ちのコメントです。
  • -
  • 2011/04/11 6:10 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック