<< こけました | main | 不都合な真実 >>
Bot3D Engine(ボット・スリーディー・エンジン)
Bot3D Engine

最近、ちょっと手話を勉強しようと思っていて、手話の本とか、手話ニュースとか見ている。簡潔にシンプルに思っていることをストレートに伝えることが出来て、しかも、ちゃんと表情も混ぜないといけなかったりして、言いにくいこととかも手話だと言いやすいし、コミュニケーション手段としてもいいんじゃないかな〜って思う。例えば「ごめんなさい」とか。あと「愛してる」とかね。しょっちゅう使わないけど(^^;)手話だと毎日言えるかもしれない。

去年の福祉機器展で見かけた、Bot3D Engine(ボット・スリーディー・エンジン)。以前、私が勤めていた株式会社アトムが開発をしているようだ。噂には聞いていたが、徐々に現実に使える日が近づいている様子。

デモ版を見せてもらったが(正直、まだまだ(^^;)、でもこれがサクサク動くようになったらスバラシイだろうな〜と思った。※表情とか感情表現が難しそう・・

でも、話かけることは出来ても、相手の情報を理解するのはどうすればいいのだろう・・と思ったら、ブースにいた担当者いわく、小型カメラで相手の手話を読み込み、モニターの付いているメガネで翻訳した情報を見る・・・という、同時通訳が出来るのが夢(目標)だと言っていた。その日が来るのが楽しみだっ!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック