ホンダ、歩行支援ロボット
ホンダ歩行支援ロボット

以下、産経ニュース(2008.6.30 18:08)より

ホンダは30日、7月から自社開発の歩行支援ロボットを使った実証試験を開始すると発表した。ホンダのロボットといえば二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」が有名だが、今回の支援ロボにもアシモと同様、「人間が歩くこと」を研究した成果が応用された。
 「歩行アシスト」と名付けられたこのロボットは、腰から太ももにかけて巻き付けるようにして装着して使う。加齢や事故などで脚力が落ちた人を想定しており、歩こうと足を踏み出すと、ロボットが歩幅を大きくするように動き、楽に歩けるという。ホンダは平成11年から開発に着手、昨年試作機を完成させていた。
 実験は霞ヶ関南病院(埼玉県川越市)と約1年間かけて共同で行う。同病院で行われるリハビリテーションで支援ロボを使い、歩行訓練を受ける人や、医師らがその有効性などを検証する。

------------------------------------------

以前、このブログでも紹介したホンダの「装着型歩行アシスト」(※ブログはこちら)いよいよ本格的に商品化に向けて動いたようですね。モニターで使わせてもらいたかった・・というか、ウチで検証をさせてもらいたかったな・・。