義足は有利?????
障害者の陸上で両脚に障害があるクラスで短距離3種目の
世界記録を持つオスカー・ピストリウス(南アフリカ)が
北京五輪出場を求めていた問題で、国際陸連は14日、
ピストリウスの義足は規約で禁じる「競技力向上を手助け
する人工装置」にあたるとし、国際陸連のルールで開かれる
一般の大会への出場を禁じると発表した。北京五輪への出場も
認められない。

朝日ドットコムより抜粋


義足って有利なんでしょうか?
記事の最後には調査の結果、25%少ないエネルギーで走れることが
わかったとあるのですが・・・・・
オリンピックというか、スポーツって決して体力だけで測れる
ものではないと思います。
例え25%少ないエネルギーで走れたとしても精神的なエネルギーは
どうだったのでしょう。結果論ではなくプロセスが重要だと
思うのですが・・・・
義足を使いこなすのは大変なことなのではないかと思うのです。

残念だと思うのは僕だけでしょうか・・・・