『WATER』展




東京ミッドタウン内で開かれている佐藤卓ディレクションの
『WATER』展へ行ってきました。

様々な角度からデザインと水との接点をつくり、
「デザインによって水を示す」という実験を、目的としています。
展内には五感を刺激する展示がありました。



企画展の入り口には写真のように傘が逆さまになって飾られています。

具体的な展示内容からは逸れますが、
一緒に行った友人が逆さまの傘を見て面白いことを言いました。

「傘の役割は雨をしのぐことだけど、逆さまにすれば水を貯める入れ物になるね!」と。

通常の使い方だと、水を避けるけど、
逆向きの使い方だと、水を貯める。


実際に水を貯められるかは分かりませんが、
道具の向きを逆にしたら、機能も逆になる。
なんか、ここに面白味というか、魅力を感じた次第でございます。おはな