京ばし どぜう 「伊せ喜」
いせき

初どぜう体験してきました!行ったのは明治20年創業どじょう料理店「伊せ喜」。いけばな教室で知り合った方がしょっちゅう来ているとか・・・で、生徒さんと先生を囲んでの2007年夏最後の納涼会。

事前に調べたメニューのなかにあった「まる」。早い話が原型で鍋に横たわっています。まるごとということでしょうか。うぅ・・これは、無理かもしれないと思ったが、ネギとゴボウを山盛りにのせ、七味と山椒をかければ、んんん・・・なかなか美味♪(凝視は出来ないが)次に「ひらき」。もう、これは大丈夫!小さいウナギみたい。味もすき焼き。そして、柳川。もう全然大丈夫!

その他に、鯉あらい、くじらの脂?をゆがいたのとか、うなぎの雑炊なんかを食べた。うなぎはともかく、あとははもういいかな(^^;) でも、途中すごい雷雨があったり、店内の雰囲気と、どぜうがいい雰囲気で満足でした。夏にどぜう鍋なんて、なんて「粋」なんでしょう。日本人だな〜浴衣きて今度はいこうっと!