テミルですっ!
テミルです。言いにくいかもしれませんが、テミルです。
決して、テルミではありません。最近、郵便局からの通知や
請求書などでも「テルミ」と書いて送られてきます。

何度打ち合わせしても、テルミっていう方もいます。
いいか、もう「テルミ」で。気持ちは分かります(^^;)

そして、ついに最近新たな呼び名が!!
「ミテル」 ・・・・むむむ・・もうなんでもいいですぅ。

やっぱりすごいな・・TDL
先週末の出来事もう1つ。息子が誕生日だったので、TDL(ディズニーランド)に行ってきました。夕方からの安いやつで。いつもながらサービスがさすがです・・・

車いす用の駐車場はいったい何台あるのか!?スゴイ数があります。実際、門の近くまではいけますが門までが遠いです。いつもは中に徒歩で入ってから、セニアカーを借ります。これが結構目立つ。子供からも疲れた大人からも憧れのまなざしで見られる。

そして、これで(車いすもそうだが)アトラクション入口まで行って、係の人に話をすると「特別」な入口から入れてくれたり、特別な出口から出してくれたりする。ちょっとしたVIPです。

今回は「ホーンテッドマンション」に乗ろうとしたのですが、入口から乗り場まで距離があるので係の人と相談。すると、出口のヨコにある秘密の扉から入場。いくつか扉のある廊下を通って行くのだが、一瞬、家族だけでほったらかされる・・・この扉はどこに行くんだろう・・と、開けてはいけない扉がいっぱいあって心がざわめく。

呼ばれてドアをひとつ開けると、そこはいきなりあの1つ目の部屋。最初に家族が通され、後から他のお客さんが入ってくる。次の部屋に移動するのも、私たちが先。どこに行くのも、とりあえず先。ぶつかったりしないような配慮なのでしょうか。

ウワサによると、具合が悪くて園内で倒れたとき、どこにいたんだ?というぐらいの凄い勢いで救出スタッフが集まるらしい。なんか試してみたいね、ディズニーの力を。園内に飛行機が落ちたときの行動マニュアルもあるらしいよ。

とにかくあそこのサービスは見習うべき点が沢山ある。