マンホール対応型トイレ ワイドタイプ(車椅子用)


相変わらず余震の続いている能登半島沖地震。人ごとではありませんが、やっぱり人とごとと捉えがちで、こういうことがないと(いや、あってもやらないかも)防災用具などはそろえない。家には水と簡単な食料と防災セットはなんとなくあるが、月に一度のチェックもしていない。

いまでこそ品揃えも豊富な簡易トイレ。でも、なんかわざわざハンズなどに買いに行くこともせず、大丈夫じゃない〜?まだ〜。と考えている人は少なくないハズ。避難所などにいけば仮説トイレがあるだろうが、あれって結構私みたいな人間や、お年寄り、子供でも登るのが結構大変。ましてやしゃがんで用をたすなんていうことは私には出来ないので(息子も慣れていないので出来ない>これは不味い)、出来れば洋式を用意してもらいたい。あまり見たことないが・・・※キャンプ場で見たな。

調べてみると、防災用の車イス用トイレもいろいろあるようだ。ありがたいですね。先日の東京マラソンでは結構設置されたようです。コレは設置されていないと思いますが、震災のときなど、特にこのマンホール型はいいですね。一般道のマンホールをパカっと開けて、その上に設置して完了。あとは勝手に下水に落ちるから、勝手に流れていく。自分が流されていかないか豪雨の時などは心配はあるが。

震災の時は本当に心配だな・・・先日、会社で自転車も買ったからいざとなれば車イスか自転車で帰ろう。片道6キロ。何とかなるか!?