こっちこっちの印


これもちょっとしたユニバーサルデザインかな?。芝の東京プリンスホテルパークタワーの客室の廊下(↑写真)、よく見ると、▼が手前にみんな向かってますよね?これ、エレベーターホールまでの誘導に使われているそうです。何気ないことですが、ホテルの雰囲気も壊さず良いと思います。ただ、ベルボーイの方が教えてくれたから分かったけど、全く知らない人は気が付くだろうか・・なんとなく「あ〜なんかこっち行きたいな〜」と心に訴えかけるのでしょうか。壁じゃダメかな?でもイイと思います。ただ、車イスの人や、ちょっと足の不自由な人には、絨毯の毛足が長すぎるかな・・これだと車イスは一人で動かすには大変だし(ベビーカーもね)足の不自由な人だと、つまずくかもしれません。絨毯の毛足が長いのは高級感あるけど、ホテルではよくこまる問題です。