クルーズ&アトラス


ちょっとまた福祉機器展から脱線。私も愛用の椅子、Contessa(コンテッサ)を作っているオカムラからワークステーション登場!ユニバーサルデザインというくくりではないかもしれないが、何か魅力的。自然と「低座・後傾」を好んで、実行してきた私にはベストポジションに間違いない。(映画、エイリアンのpart1でこの体勢で死んでた別のエイリアンがいたのを思い出す)

ディスプレイを見ながら長時間作業を行うワーカーの身体への負担を軽減して最適な姿勢を維持できる新しい作業環境を実現しました。と書いてあるが、もう少し椅子の角度が倒れたらこのまま寝れる。泊まれる。寝るまで仕事が出来て、起きたらすぐに仕事が出来る。確実にデザイナー向きである。あとは、左右のパネルから音楽が流れるようになったりしたらいいかも。プロジェクターで投影も出来そうだから、映画を観ながら仕事が出来る?夢は広がる。

株式会社 岡村製作所 パーソナルワークステーション
「Cruise(クルーズ)&Atlas(アトラス)」
http://www.okamura.co.jp/product/office/
work/cruise_atlas/index.htmlwijit.html