POLCAR WINDIA


久々の福祉機器展ネタ。開場にいきますと、いろいろな電動カーをレンタルできます。人気カーはどんどんなくなってしまうのですが、中でも1番人気だったのがコレ!(結局、乗れなかった・・・)開場で一目見たときに、「ついにセニアカーもここまできたか・・」と思わせるようなデザイン。各パーツのこだわり。メッキの使い方。グリップの質感。ホイールもカッコイイ。特に黒がよかった。セニアカーで黒って、多分いままでなかったと思う。なんか、ビミョーなグリーンとか、うすーいブルーとか、ホンダが最近ちょっとカワイイのを出したが、そんなやさしい感じの色しかなかった。担当の方に伺うと、完全に若い人をターゲットにしたらしい。うんうん。そうそう、こういうの必要ですよ。やっぱり。いままでのセニアカーにはやっぱり恥ずかしくて乗れないですもん。

肝心の操作性とか走行性は分からないのですが、この手の乗り物では珍しく、スロットルレバーで発進するようです。バイク感覚ですね。ま、実際に街中で乗ったらカッコイイかどうかわかりませんが(むしろお年寄りに乗って欲しい)この方向はスバラシイと思いました。

車いす同様に、セニアカーの世界でももっともっとカッコイイ車が出てくることを願っています。※セニアカーってネーミングがよくないよな・・・

福伸電機株式会社
http://www.felco.co.jp/