PatraFour 4WD


国際福祉機器展。行ってきました、3日も。気持ちが悪くなったが、それは借りたセニアカーに酔ったからだ。とにかく広くて、人が沢山・・・止まったり、走ったり、また止まったり・・3日間で14万人きたそうです。来年はうちもだすぞー!

で、ここしばらくは機器展で見つけた面白いモノを紹介します。最初に紹介するのは、2年前ぐらい前に多分はじめて見たコレ↑。前後に大きなタイヤが付いているのだが、前輪は前後に回転はしても左右に向きが変わったりはしない。車はどうやって左右に曲がるのか?というと、この変な形をした前輪の1つづつが回転をして曲がる。つまり、左へと指示を出すと、地面に設置した部分だけが左に回転する。そして曲がるわけだ。これのメリットは何か?というと、前輪を大きくする事が出来るので、段差や、砂浜などアウトドアに向いている。あと、4駆に出来る。事実、開場に用意されていた段差、12度の斜めの道でもなんなく走りきった。かなり乱暴な運転でもガックンガックンいいながら走りきった。※実際はありえないけどね・・(笑)

この車いすは「関東自動車工業株式会社」というところが開発。それを2004年から「日進医療器株式会社」が販売を開始したらしい。お値段がちょっとね〜でもコンセプトがとってもイイと思いました。前に紹介したキャタピラーの車いすは、面白いがアメリカ的すぎる。大味。が、こっちは日本人的な繊細さを感じる。サイトの注意書きに「※砂浜や雪道の悪路を走る場合、脱出できない恐れがありますので、必ず介護者と同行してください。」とかいてあったのが笑えた。


関東自動車工業株式会社
http://www.kanto-aw.co.jp/jp/products/wheelchair/

日進医療機器株式会社のPatraFour紹介ページ
http://www.wheelchair.co.jp/products/
electric/patrafour/index.html