乗り物のバリフリ化 -その2-


昨日のつづきです。乗用車の世界もいろいろ頑張ってはいるんです。いくつかご紹介。

(左の写真)これは4年前の福祉機器展で、実際に駐車場で見かけて感動したのですが(株)ニッシン自動車工業というところが作っている車イス収納装置「AUTO BOX」
http://www.nissin-apd.co.jp/

ルーフに取り付けた箱が回転、車イスを収納するロープが下りてきて、運転者が席についたら引っかければ準備完了!UFOキャッチャーのようにつり上げて箱へ収納。と同時に回転して出発!実物みると感動しますよ。これは昔、本気で買おうと思いました。

これの気の利いているところは、展開時には乗降口の雨除け(傘)にもなるというところ。しかも右側展開、左側展開もあり、どんな車種でも可だそうです。素晴らしいですね。

そして(写真右)これは運転補助装置開発メーカーのフジオート製。すごいことになってますね・・これは見たことがないので、動きが想像出来ないのですが、この写真を見ても、どう収納されるのか想像出来ない。街中でコレを動かしたら何が出てくるのか立ち止まる人も多いでしょうね。

もう一つ見つけました。福祉機器としてはうたっていませんが、これもなかなかいいんじゃないでしょうか?価格的にもお手頃。介助者、または多少の歩行が可能な本人が、直接車イスを乗せられるのでは・・
http://www.wingcarry.com/